スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香住鶴 生もと純米 原酒

久しぶりに兵庫県のお酒をいただきました。
兵庫県といえば「灘の酒」で有名ですが、今回いただいたお酒は日本海・但馬地方に位置する「香住鶴(かすみつる)」さんが醸すお酒です。
「香住鶴」さんは、享保10年(1725年)創業で、日本三大杜氏のひとつである「但馬杜氏」ならではの古来から伝わる伝統的手法で、「生もと、山廃」にこだわった酒造りをしていいます。今年から全てのお酒を「生もと・山廃造り」にするとのことで、新たな酒造りに挑んでいます。

こだわりの酒は「香住鶴 生もと純米 原酒」

香住鶴

上立ち香は、穏やかな純米酒らしい落ち着いた香り。口に含むとややクセのある米の味とコクがアタックしてきて深い味わいをしっかり感じます。その中からやわらかい甘みとゆるやかな酸味がじわっとかぶさってきて、旨味と混ざりあいながらまろやかさが増して、さらに豊かなコクが溢れてきます。かといって重厚というわけでなく、後口は酸味が効いてさらりと引いていきます。
冷酒でいただきましたが、温めた方がより旨さを増すお酒だと思います。
またじっくり味わいたいお酒ですね。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★
[女性おすすめ度:3段階] ★
[お酒のデータ]
 製造年月  :2011年10月
 精米歩合  :60%
 アルコール度:16-17度
 使用米   :非公開
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :+2.5
 酸度    :1.7
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :香住鶴株式会社
 所在地 :兵庫県美方郡
 創業  :1725年(享保10年)
 代表銘柄:香住鶴

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
114位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。