スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

~迎春 2012~ 醸し人九平次 純米大吟醸 「彼の地」  

新たな年を迎え、平穏で幸せ多き年であることを祈念いたします。
本年も「じゅん吟ブログ」をよろしくお願いいたします。


今年の呑初めは、愛知県の「萬乗醸造」さんが醸す
醸し人九平次 純米大吟醸 「彼の地」です。

「萬乗醸造」さんは寛政元年(1789年)創業の歴史と伝統のある酒蔵です。
平成9年、蔵元を襲名した15代目久野九平冶氏と友人である杜氏の佐藤彰洋氏が「醸し人九平次」という銘柄で彗星の如く日本酒業界に躍り出てきました。お二方共に日本酒業界とは全く縁がない業種をされてきたので、人一倍日本酒造りに努力されてきたことはもちろんですが、それまでの日本酒とは一線を画したお酒造りができたのだと思います。『貴賓・優しさ・懐かしさを感じていただけるお酒 』を目指し、今では「新生代日本酒」を代表する美酒になっています。
早くからパリの有名三ツ星レストランで認められ、メニューリストに名を連ねる日本酒でもあり、海外でも注目されている美酒です。

賀正 縮小
    ~迎春~ 幸多い年になりますように

九平次 表 縮小
  ボトルに「彼の地」とビンテージ「2010」が刻まれています

上立ち香は、穏やかながら上品な果実の香りがほんのり漂います。口に含むと、ふわっとしたフルーティな含み香が鼻に抜けて、その中から芳醇な甘旨みが口の中いっぱいに広がります。舌に幾分かのピリっとしたシュワ感、辛み感も感じながら、ともかく優しく、まろやかで、透明感いっぱいの綺麗さ、上品さがあふれてきます。単に日本酒というより、ホッと安堵するやわらかみを感じさせる極上のお酒と言う感じです。甘み、それに上品な酸味がお互いに一体となって、上品な香り、絹のようになめらかな口当たりにまとめ上げています。旨いっす!!

九平次 裏 縮小

瓶の裏ラベルには、こう書かれている。「皆様を遥か彼方へお連れしたい、そんな思いを込めました。ラベルに記してある西暦・2010はお米の収穫された年を指します。そしてこの品は2011年4月1日に私共の手により醸造というプロセスを経て純米大吟醸酒として生まれ、時を移ろい、今お客様の手の中におります」
その酒銘の通り、そして蔵元の思いの如く、「彼の地」は我々を希望の彼方に連れていってくれるような、エレガントでのど越しなめらかな美味しいお酒です。
このお酒の優しさに今年一年平穏で幸多きことを感じながら、穏やかな新年を迎えました。

[じゅん吟好み度:5段階] ★★★★☆
[女性おすすめ度:3段階] ★★☆
[お酒のデータ]
 製造年月  :2011年12月
 精米歩合  :40%
 アルコール度:16度
 使用米   :山田錦
 使用酵母  :非公開
 日本酒度  :非公開
 酸度    :非公開
 アミノ酸度 :非公開
[蔵元のデータ]
 蔵元名 :株式会社萬乗醸造
 所在地 :愛知県名古屋市
 創業  :寛政元年(1789年) 
 代表銘柄:醸し人九平次

応援してくださる方、ポチっとクリックしてください。
  ↓↓       ↓↓
 にほんブログ村 酒ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 日本酒
ジャンル : グルメ

コメント

非公開コメント
大震災に遭われた方々へ
東日本大震災で被災された地域の皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 本年は皆様にとって幸多き年であることを祈念しております。
プロフィール

じゅん吟

Author:じゅん吟
日本酒をこよなく愛し、美酒との一期一会を求めて夜な夜な銘酒探訪が趣味のきき酒師です。
我が愛する「国際都市横浜」から日本の伝統的文化の一つである日本酒を発信するべく、「横浜美酒倶楽部じゅん吟」を構想しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセス数
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
グルメ
1380位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
お酒/ドリンク
122位
アクセスランキングを見る>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。